転職・キャリア

転職エージェントの選び方って?基礎から内定に導くポイントを紹介

転職エージェントってたくさんあってわからない

 

転職エージェントの選び方が知りたい!

 

転職エージェントが多すぎて、どこを選べばいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

 

本ページでは、転職エージェントの選ぶ際の抑えときたい3つのポイントをご紹介。

 

最後まで読んでいただければ、自分に合う転職エージェントを見つけることができます。

 

ぜひ、参考にして下さい。

 

転職エージェントとは

 

そもそも転職エージェントって何をしてくれるの?

 

初めて転職エージェントを利用するなら疑問に思う人もいると思います。

 

転職エージェントのサービス内容


・キャリアの相談ができる。

・履歴書や職務経歴書の添削。

・非公開求人を紹介をしてくれる。

・企業との面接調整を代行。

 

大きく分けてこの3つになります。

 

具体的にどんなことをしてくれるのでしょうか解説していきます。

 

キャリアの相談ができる

 

転職エージェントを登録すれば、まず最初に、直接会って面談か電話での面談があります。

 

何か、将来のキャリアに悩んでいることがあればぜひ相談してみてほしいと思います。

 

キャリアの相談


・どんな仕事が向いているのか。
・自分の強み
・どんなところをアピールすればいいのか。

キャリアについてなど相談することができます。
客観的に自分の職歴や経験から、自分では気付かなかった発見があるかもしれません。

 

履歴書や職務経歴書の添削

 

転職エージェントの大きな役割ともいえるのが、転職活動におけるトータルサポートです。

 

アドバイスをくれる


・履歴書の添削

・職務経歴書の添削

・面接対策

・情報の提供

 

転職市場や業界のマーケット情報、エージェントしか知らない企業の独自情報なども持っていたりしますので聞いてみるのがおすすめ。

 

きっと、入手した情報は、転職活動や社会人になってからも役立ちます。

 

非公開求人を紹介をしてもらえる

 

求人の探し方

転職サイトの場合
一般的に、誰でも応募ができる求人。
希望の業界や職種に絞って自ら検索して探します。

転職エージェントの場合
転職エージェントは非公開求人を保有している。

 

転職エージェントの場合は、転職する企業の選択肢を広げてくれます。

 

つまり、転職サイトの求人票に加えて、一般的には公開されていない有名企業の求人やグローバル展開している企業など、幅広い求人を紹介してもらえる。

 

企業との面接調整を代行

 

忙しい人に代わって、転職が進むように企業との連絡は、全てエージェントが行います。

 

代行してくれる内容


・企業との面接日程の調整

・給与や年収、待遇の交渉

・内定後の返答

・返答猶予のお願い、確認

 

給与交渉など、自分で言いづらい内容もすべてエージェントが代行してくれるのです。

 

エージェントによっては、企業にエントリーする際に、推薦状を作成してももらったり、内定後の退職に関するフォローなど行っているところもあります。

 

転職エージェントの選び方

 

それでは、転職エージェントの選び方を紹介します。

 

転職エージェントの選び方


・エージェントは総合型か専門型か

・転職エージェントとの相性

・保有している求人件数

 

上記が転職エージェントを選ぶ際に重視すべきポイントです。

 

その為には転職エージェントに最低でも2社登録することは必須です。

 

なぜ、2社なのか理由を説明します。

 

転職エージェントは総合型か専門型か

 

転職エージェントには、大きく分けて「総合型」と、「専門型」があります。

 

総合型エージェント・・・幅広い職種や業界の求人を多く扱う。

専門型エージェント・・・特定職種・業界の求人を多く扱う。

 

総合型 転職エージェント

良い点

・大手になる (リクルートエージェントやdodaエージェント)
・求人案件数が多い

悪い点

多くの職種、業界を扱うだけに知識が浅いことも。

数多くの求人を紹介してもらえるのがメリット。新しい可能性もその分広がるでしょう。

選び方として、キャリアの選択肢を広げたい方にはおすすめ。

専門型 転職エージェント

良い点

・特定の業界や職種、年代、エリアなどに特化して、専門的なアドバイスがもらえる
・より詳しい情報を聞ける

悪い点

・総合型と比較して求人案件数が少ない

選び方として、専門スキルをさらに高めたい方、業界、特定の職種経験が長い方におすすめ。

 

具体的にはどんな専門型のエージェントがあるの?

 

ちなみにこんな専門型エージェントがある

・IT業界専門の転職エージェント

・20代専門の転職エージェント

・外資系に特化した転職エージェント 等

 

このように、総合型と専門型とそれぞれのメリット、デメリットがあるため、2社以上登録する場合、それぞれ使い分けるといいです。

 

ポイント

【例 20代男性】

1社目の登録 dodaエージェント

2社目の登録 第二新卒エージェントneo

 

■dodaエージェント (総合型)
【公式サイト】https://doda.jp

■第二新卒エージェントneo (20代専門)
【公式サイト】https://www.daini-agent.jp/

 

ポイント

【例 IT業界に転職したい】

1社目の登録 リクルートエージェント

2社目の登録 レバテックキャリア

 

〇リクルートエージェント (総合型)
【公式サイト】https://www.r-agent.com/

〇レバテックキャリア (IT・Webエンジニアの専門)
【公式サイト】https://levtech.jp/

 

転職エージェントとの相性

 

転職エージェントの相性

転職エージェントには、相性があります。

エージェントによっては、質が良かったり悪かったりするため。

・考え方の異なるタイプ
・話す感じから自分との相性が悪い

これらの理由からスムーズに転職活動ができない要因になったりします。

 

【ダメなエージェントって?】

・エージェントの経歴が短く知識がない

・求人のマッチング率が低い

・希望要望に対して的外れな求人票をたくさん送りつけてくる

 

繰り返しになりますが、求人数が多ければ多いほどマッチング度が高まります。

 

しかし、大手は求人案件をデータベース化しており求人紹介をメインになっているエージェントもいます。

 

これらの理由から転職エージェントは、最低でも2社は登録しておくことがおすすめです。

 

最終的に、相性のいいエージェント1社をメインにサポートしてもらえばよし!

 

実際に自分にあった、求人を紹介してくれるかどうかはかなり大事な要素。

 

保有している求人件数

 

保有している求人件数


・独占求人がある。

・非公開求人がある。


転職エージェントを選ぶ目安になるのが、求人件数や非公開求人の割合の高さです。

 

転職エージェント会社によって保有している求人の種類や件数が違います。

 

選び方について繰り返しになりますが、求人票の件数が多ければ選択肢が広がり、自分の可能性を広げることにもつながります。

 

転職エージェントの正しく使うポイント

 

転職エージェントを上手く活用して内定を獲得するためのポイントをお伝えします。

 

いざ、転職エージェント登録すると担当のアドバイザーが専任で就くことになります。

 

転職エージェントと二人三脚で内定まで効率よく進めるためにどんなところに注意すればいいのかポイントを解説します。

 

希望はしっかり言う

 

自分が思い描いているキャリアをはっきり伝えること大事です。

 

自分の希望や要望は遠慮せずに、どんどん言うべき。そうしないと納得のいく転職活動をしていくのは難しいかもしれません。

 

なぜなら、エージェントの助言のまま流されていくと、気づいたら『自分の理想のキャリアじゃない』というケースはよくあること。

 

しっかり自分の意思をもって、時にはエージェントに自分の要望と違うと話し合うのも大切です。

 

また、見栄を張っはり、ウソをついたりしても転職先のマッチング率が下がってしまうのでやめましょう。

 

転職エージェントだけに頼らない

 

転職エージェントは、必ずしも内定を約束するものではありません。

 

あくまでも、転職活動を優位に行うための一つの手段です。

 

求人を探す手段はほかにもあります。

・転職サイト

・転職フェア、イベント


・ハローワーク

・企業HPの採用ページからの応募

・SNS経由でのつながり

・知り合いからの紹介 (リファラル採用)

 

選び方の考えとして、『どれを選ぶ』のではなくて、求人先の一つとして『全て選んでいく』べきなのです。

 

転職エージェントのサービスの転職ノウハウや業界情報などすべて無料なので上手く、有効活用していくのが理想ですね。

 

転職エージェントの選び方 まとめ

 

ポイント

転職エージェントに最低でも2社登録する

・総合型と専門型とそれぞれのそれぞれ使い分ける

・最終的に、相性のいいエージェント1社をメインに利用

・偽りなく、自分が思い描いているキャリアをはっきり伝えること

 

おすすめの転職エージェント

【総合型エージェント】

dodaエージェント
業界2位の求人数!面接サポート充実!
【公式サイト】https://doda.jp

リクルートエージェント
約30万件!業界No,1の圧倒的求人数!
【公式サイト】https://www.r-agent.com/

パソナキャリア
サポートの手厚さNo,1エージェント!
【公式サイト】https://www.pasonacareer.jp/

【20代専門の転職エージェント】

第二新卒エージェントneo
20代限定エージェント!最短10日で内定獲得実績!
【公式サイト】https://www.daini-agent.jp/

ウズキャリ(UZUZ)
20代を積極採用している企業多数!10代~20代専門エージェント!

【公式サイト】https://daini2.co.jp/uzuz-service-introduction/

Reフレッシュ転職
20代未経験に特化したエージェント!転職で5万円の祝い金!
【公式サイト】https://refresh-tensyoku.com/

ハタラクティブ
社会人経験ゼロやフリーターの方向け!
【公式サイト】https://hataractive.jp/

DYM就職
第二新卒、既卒の転職に強い!優良求人2,000社以上!
【公式サイト】https://www.dshu.jp/

就職shop
書類選考なしで面接できる求人のみ!未経験者が対象!
【公式サイト】https://www.ss-shop.jp/

【IT・Webエンジニア専門の転職エージェント】

レバテックキャリア
ITエンジニア、デザイナー専門!厳選された5,000件の求人

【公式サイト】https://levtech.jp/

GeekOut
IT・webエンジニア向けの求人フィード型転職サイト
【公式サイト】https://geek-out.jp/

 

 

-転職・キャリア

Copyright© Soraki Magazine , 2020 All Rights Reserved.