妊娠・育児

赤ちゃんの名前の付け方はどうやって決める?【基礎ルールと注意点】

赤ちゃんの名づけってどこに注意したらいいの?

名前を決めるとき何を基準に考えたらいいの?

 

このように、赤ちゃんの名前の付け方で悩んでいるパパとママがいるのではないでしょうか。

 

実際に生まれた我が子には、納得のできる名前をつけてあげたいものです。

 

ママとパパの自由な発想で名前をつけてあげたいですが、名づけにはさまざまな決め事や注意点があります。

 

本記事では、 赤ちゃんの名前の付け方に関する素朴な疑問を解決するために妊娠周期に合わせて紹介します

 

この記事を読めば、いい名づけのポイントがわかりますので是非参考にしてください。

 

 

 

赤ちゃんの名前のこだわりを話す【妊娠初期】

 

赤ちゃんの名前は夫婦で何にこだわるか話し合うことです。

 

・『こんな子に育ってほしい』という願いを込めた名前
・夫婦の思い出や季節をイメージする名前
・音の響きや読み方にこだわる名前
・漢字の意味や画数にこだわる名前

 

どの要素にこだわるか夫婦でじっくり相談を!

 

 
 

 

名前の例を出してみる 【妊娠中期】

 

まずは、気になる名前をどんどん、リストアップしましょう。

 

候補の名前を紙に書き出して、声に出して読んでみると『この字や響きに魅かれる』という名前と出会えるはず。

 

この段階では、男女両方の名前を考えておく。

 

名前の候補を絞る【妊娠後期】

 

性別が判明したら名前をいくつか絞りましょう。

 

女の子か男の子か、赤ちゃんの性別がわかれば、
名前の候補が絞られますね。

 

性別が判明することで、赤ちゃんの存在感がより近く感じることになります。

 

『優しい子に』『活発な子』『明るい子』『おおらかな子に』など、
パパとママのイメージをすり合わせて本格的に考え始めましょう。

 

赤ちゃんの性別がわかった時点でイメージをかためていくといいかもしれません。

 

ポイントのおさらいですが、下記をおさえて子供の名前を決めるといいでしょう。

 

・生まれる季節にちなんだ名前の決め方
・子供の名前は使用したい漢字から考える
・どんな子供になってほしいか願いやイメージから決める
・子供の名前を呼んだときの音の響きにこだわる

 

 
 

赤ちゃんの名前の付け方【基礎ルールと注意点】

 

・漢字の意味を大切にする。

・読み方は難しくないか。

・画数は姓名とのバランスを見る。

 

姓名とのバランスは?

 

名前を付ける際は、『縦横』で、書いてみることをオススメします。

 

・姓名と名前の視覚的バランスって考えたらをチェックする。
同じ部首の重なりがないか、画数のバランスはどうかをチェックする。

 

 

名前の字数のバランスは大丈夫?

 

・『林 健太』
・『田中 奈々未』

 

→1字姓(林)、2字姓(田中) の場合は、2字名か3字名が◎

 

逆に

・『竹ノ内 翔太』
・『佐々木 優香』

 

のように3字姓(竹ノ内 佐々木)の場合は、2字名がバランスが良いです。

名前の漢字のイメージ

 

 

 

名前の付け方ではイメージに気を付けましょう。

 

『 梅田花枝 』は樹木を表す漢字が3つ入るので、少し不自然な印象になる。

 

この名前を『梅田華絵』にするとバランスがよい印象になります。


気になる場合は、姓と名で漢字のイメージが重複しないようにアレンジするといいでしょう。

 

 

 
 

 

 

名前の総画数は、40文字以内が理想

 

30画以上の姓は多画数とされ、 姓と名を合わせたとき総画数は、40画以内が理想。

 

なぜなら、画数があまりに多いと印象が重くなりがちです。

これから、数えきれないほど毎回名前を書くときに大変です。

 

 

大吉の総画数です。参考になさってください。

11、13、15、16、21、23、24、31、33、35、37、39、

人間性や資質など基礎的な部分を表す地格は、出生~30歳くらいまでの運勢です。

 

音の重複は多くないか?

 


『クリタタクミ』
『コバヤシシズコ』


のように、同じ音が続く。

 

姓の最後と名の最初の音がダブルと呼びづらくなります


避けるのは、いくつも音が同じで10音にも満たない、姓と名です。

濁音が少なくするのが◎

 

姓と名両方に濁音 が入る場合

『オダギリゲンジ』
『シブガワジュン』


などが入ると、音の響きが強すぎる傾向になりがち。

この場合、濁音を含まない
『ケンジ』『シュン』にすると響きがよくなります

名前に使える字は限られてる


名前に使える字は法律で決まっています。

 

例えば

「愛」に似ている漢字・・・曖、噯、璦   は使えません。

人名に使えない字は、出生届を受理してもらえないので、調べましょう。

 

付けた名前は誰でも読みやすい?


漢字の読み方は基本的に自由です。

しかし、なるべく誰でも読みやすい名前を付けましょう。

読めないような当て字は、子供が将来、社会生活を送る上で苦労したりするケースがあります。
常識の範囲で考え、一度周りの親族などにに呼んでもらうと安心です。

 

赤ちゃんの顔を見て名前を決めるのもアリ

 

〇〇ちゃんぽいねー

うんうん!しっくりくる!

生まれた後に、赤ちゃんの顔を見て名前を決める人も中にはいます。

 

出産前に、名前の候補が複数決めておくことで、子供の顔を見てから決めるのも〇

 

出産予定日までに名前の候補を2〜3程度に絞っておく人が多いようです。

 

赤ちゃんの名前の付け方 まとめ

妊娠中は、生まれた赤ちゃんを想像して楽しむのも醍醐味!

想像しながら、『胎児ネーム』を付けて名前を呼んでいきましょう。

 

妊娠初期に胎動が始まると赤ちゃんをイメージしやすくなります。

 

そこであえて、 ニックネームをつけてお腹にいる赤ちゃんに呼びかけてあげてください。

 

名前の付け方の予行練習にもなりますし、お腹にいるときから我が子を思う愛情が強まります!

 

子供の名前の付け方はゆっくり時間かけること

 

生まれてから考えようという人は、なかなかいないと思いますが、出世届の提出期限は、生後から14日目までです。

慌てて、提出とならないようにあらかじめ決めておくことが大切ですね。

 

まずは、

お腹の赤ちゃんをイメージしながら、ママとパパが候補を出し合う。

妊娠が発覚してから、じっくりと考えて意見を出しながら候補を絞る。


・名前の候補が決まったら、姓名と名前を紙に書いてバランスをチェック。

・漢字の意味や読み、画数などをトータルで確認し、さらに絞り込む。

最後に忘れちゃいけないのは、子供の名前が決まったら出生届を14週間以内に出しましょう。

そらきマガジン

 

 

~END~

-妊娠・育児

Copyright© Soraki Magazine , 2020 All Rights Reserved.