転職・キャリア

転職活動を始めるのにおすすめな時期って知ってる?

転職しようと考えているけど、実際いつから始めるのがいいの?

もし、あなたが今転職しようと迷っているなら、出来るだけいいタイミングで転職したいと思いませんか?

・転職活動は何月から始めるのがいいのか。

・具体的にどれくらいの期間を転職活動の目安と考えれば良いか。

退職から転職するまで逆算していつ転職活動を開始するのがオススメなのか説明します。

いつ転職しようか迷っている人は、 この記事をみた後にはスッキリして前進していることでしょう。

早速見ていきましょう。

転職活動はどのくらいかかるのか【平均期間】

 

 

 

皆さんは、転職活動を始めてから、内定をまでどれくらいの期間がかかると思いますか?

人によって転職活動の進み具合にも違うので一概には言えませんが、

平均で転職活動にかかる期間は、一般的に3~6カ月といわれています

あくまで目安です。

なぜ、3か月~6か月と言われているのか。それは、

・在職中に転職活動をして内定をもらってから辞める人もいれば、
・現在の会社を辞めてから熱をいれて転職を始める人もいます。

どちらのパターンが良いかは置いといて大きく異なるところは、『転職活動に注ぐ時間』が違いますね。

後者の方が転職活動に時間をたくさんかけることができます。ただし、だからと言って早く内定が取れるわけでもなく、いい企業に転職できるのかは別の話です・・・

それでも、時間を見つけて、転職にかける時間が多いほど2か月もかからずに、短期間で転職活動を終わらせることも可能なのです。

 

  【一般的な転職方法】

  転職サイトの会員登録
  ↓
  求人探し
  ↓
  職務経歴書作成、履歴書や面接対策等
  ↓
  応募
  ↓
  面接
  ↓
  内定
  ↓
  ※在職中の場合、業界によって退職の手続きや業務の引き継ぎなど

ざっくりですがこれだけの、転職活動のスケジュールの流れがあります。

こう見れば、道のりは長く平均で転職活動にかかる期間は、一般的に3~6カ月といわれるのも納得ですね。

転職活動にかかる期間は人それぞれなので、1、2か月で終わってしまう人もいれば、1年以上かかる人も中にはいます。

どちらにせよ、スキマ時間に情報収集をしっかりして計画を立てて取り組みましょう。

転職活動を始めるのにおすすめな時期

転職活動にもっともいい時期なのは、春の終わり~夏にかけてです。

つまり、5月のGW明けから夏までがオススメの時期になります。

なぜなら、理由は3つあります。

順番に説明していきます。

 

転職を始めるのに応募者の競合が少ない時期

転職する際に、求人市場の応募者の動向もチェックしときたいところです。

応募者の競合が多いのは、3月と9月です。

逆に 4月中旬~5月に入ると、ライバルは少なくなります。

(出所:doda)

上記は、中途採用が活発な月を表したデータとなっています。(※1月の回答数を1.0とした場合)

このデータから見ると、3月、9月が一番中途採用がピークを迎えます

会社の採用計画を検討する秋頃から冬にかけて採用が増えます。

  5月には、春入社の新卒採用が落ち着く時期

  

  企業は一部は中途採用を活発化させる。

春というと4月ですが、年度末超えてから新年度が始まるタイミングで環境や物事が変わる時期です。

一年で最も中途採用が活発になると言われている3月、9月に比べれば、4月の新年度は新入社員の研修で忙しく、5月にはいると企業の採用が落ち着きを迎えるシーズンなのです。

つまり、4月中旬~5月はライバルの少ない市場でありこの時期に転職を始めた方が、圧倒的に有利なのです。

企業の採用意欲が高い時期

前述で話したように、新年度は通常であれば、新卒入社の研修対応で忙しくなる時期です。

なぜこの時期に求人を出して募集活動を始めるのか知っていますか?

理由はいくつかあります。

・通年通して、有望な人材は採用していきたい。
・直前で新卒の内定辞退が起きて、採用予定人数を割ってしまった。
・すでに、4月入社の新卒者が辞めてしまった。
・決算の兼ね合いで採用活動を続けている。
などなど

このように、それぞれ企業によってさまざまな事情があって積極的に採用活動を行ってるのです。

つまり、この時期に求人を出す企業は、採用意欲が高いのでおすすめな時期と言えます。

別の言い方をすれば、『急募の求人が多い』ので、いい人がいればすぐ採用したい!と急いでいることが多いケースがあるのです。

夏のボーナス支給後の転職がおすすめ

在職中の人に限りますが、どうせなら、夏のボーナス支給後に転職をしましょう。

企業として在籍しているうちは、少しでも得したいですよね。すなわち、もらえるものはもらってから辞めましょう。

一般的には夏のボーナス支給は7月初旬~中旬

ボーナスをもらってから退職を目指すならそれまでに、内定をもらえたら理想の形ではじゃないでしょうか。

 

【在職中の理想の転職スケジュール】

4月、5月 転職活動開始

6月、7月 選考 (複数社の面接)

7月、8月 内定
↓ 
8月、9月 退職

4月~5月から転職活動をスタートさせれば、ちょうど夏のボーナスの時期に重なるケースが多い為、おすすめな時期と言えます。

しかし、企業によっては、退職者にはボーナスを支給できない就業規則を定められているところもあるので確認しときましょう。

 

転職のおすすめな時期 まとめ

春の終わり~夏にかけて求人を出す企業は、採用意欲が高い

4月中旬~5月に入ると、ライバルは少なくなる。

夏のボーナス支給後に転職をしましょう。

最後におまけでフリーターに有利な『転職サイト』と『転職エージェント』を紹介します。

おすすめの転職エージェント

【総合型エージェント】

dodaエージェント
業界2位の求人数!面接サポート充実!
【公式サイト】https://doda.jp

リクルートエージェント
約30万件!業界No,1の圧倒的求人数!
【公式サイト】https://www.r-agent.com/

パソナキャリア
サポートの手厚さNo,1エージェント!
【公式サイト】https://www.pasonacareer.jp/

【20代専門の転職エージェント】

第二新卒エージェントneo
20代限定エージェント!最短10日で内定獲得実績!
【公式サイト】https://www.daini-agent.jp/

ウズキャリ(UZUZ)
20代を積極採用している企業多数!10代~20代専門エージェント!

【公式サイト】https://daini2.co.jp/uzuz-service-introduction/

Reフレッシュ転職
20代未経験に特化したエージェント!転職で5万円の祝い金!
【公式サイト】https://refresh-tensyoku.com/

ハタラクティブ
社会人経験ゼロやフリーターの方向け!
【公式サイト】https://hataractive.jp/

DYM就職
第二新卒、既卒の転職に強い!優良求人2,000社以上!
【公式サイト】https://www.dshu.jp/

就職shop
書類選考なしで面接できる求人のみ!未経験者が対象!
【公式サイト】https://www.ss-shop.jp/

【IT・Webエンジニア専門の転職エージェント】

レバテックキャリア
ITエンジニア、デザイナー専門!厳選された5,000件の求人

【公式サイト】https://levtech.jp/

GeekOut
IT・webエンジニア向けの求人フィード型転職サイト
【公式サイト】https://geek-out.jp/

ぜひ参考にしてください。

そらきマガジン

~END~

 

-転職・キャリア

Copyright© Soraki Magazine , 2020 All Rights Reserved.