20代おすすめ転職エージェント

dodaの口コミが知りたい!ぶっちゃけ使うべき?3回の転職で利用した僕が解説!

 

「dodaって聞いたことあるけど、口コミはどうなの?」

 

「転職活動でdodaを利用すべきか迷っている。」

 

本記事では、3回の転職でdodaを利用した私が、実際の経験も踏まえて登録する前に知っておきたいポイントを徹底的に解説。

 

この記事の内容

  • dodaをどんな人が利用すべきかわかる
  • dodaの良い口コミと悪い口コミがわかる
  • dodaの特徴・サービス内容がわかる
  • dodaと他のエージェントの違いを解説

dodaの口コミから実際に登録すべきがあなた自身で決めることができる内容になっています。

 

ぜひ、参考にしてください。

 

dodaエージェント
公式サイト:https://doda.jp/

 

目次

dodaの悪い口コミ

 

次に、dodaの口コミについてわかるデメリットを解説していきます。

 

dodaの利用者には様々な意見があり、悪い評判もあります。

 

悪い評判/デメリット

  • 大量に求人を紹介してくる。
  • キャリアアドバイザーの対応が雑で対応が遅い。

それぞれ、ネット上やSNSで上げられた評判と口コミを引用しながら解説していきます。

 

dodaエージェント
公式サイト:https://doda.jp/

 

大量に求人を紹介される


求人量に関してですが、自分が希望していない仕事も勝手にメールで紹介されてくるため、量は多いものの不要な求人が入り混じる状態でした。(以下省略ーBEST WORKー引用)

 

はじめのカウンセリングは詳しく聞いてくれるので良かったが、数打ちゃ当たると言うような感じでどんどん求人を送ってくる。1日に30件ほど。(以下省略ーBEST WORK-引用)

※転職・派遣に関する口コミ・評判情報サイト『BEST WORK

 

このように、希望していない求人をたくさん紹介されることも・・・

 

なぜたくさん求人が送られるの?

なぜかと言うと、dodaの紹介する求人は一部は自動で紹介されているから。

また、スカウトサービスもあり、企業側から限られた情報から求める職務経歴やスキルを満たしていると判断した方に対してオファーを送信しているのです。

 

そのため、希望の条件と募集要項がマッチしない求人をご案内してしまうのです。

 

希望していない求人が送られてくるということは、自分の中で整理する時間が必要になります。

 

明確にやりたい仕事や条件が決まっている求職者の人にはデメリットだと言えますね。

 

dodaエージェント
公式サイト:https://doda.jp/

 

dodaには質の良くない求人がある

SNSにはこのような意見がありました。

 

ユーザー側からすれば、希望と異なる求人が大量に送られる=質が悪いというイメージとなる。

 

繰り返しになりますが、dodaは一部、自動送信で求人を送っているため、会員の応募資格すらない企業も紹介されます。

 

つまり、不要な求人が入り混じるため、dodaは求人の質はよくないなぁと感じてしまうということです。

 

dodaエージェント
公式サイト:https://doda.jp/

 

キャリアアドバイザーの対応が雑に感じる

コンサルタントの対応はハッキリ言って中の下です。ノルマがあるのか、考えや在職中と説明しているのにも関わらず急かしてきます。(途中省略ーBEST WORK-引用)

 

一番、私が感じることは、転職エージェントランキングほど、この企業の評価は高くないということです。応募者がエントリーシート(履歴書、職務経歴)を作成しても、選考段階では、「適当に」に選んでいるようです。エントリーした後のサポートはまったくないと思います。(途中省略ーBEST WORK-引用)

 

キャリアアドバイザーの中にも、対応が雑だったり、熱心に向き合ってくれない人もいます。

 

僕が個人的に思うキャリアアドバイザーの悪い評判は全てひっくるめて

・経験が短く、

・専門的知識が浅い

ことが原因だと考えています。

 

僕も、同じ業界にいたのでぶっちゃけますが、経験が短いほど精度の低いヒアリングになってしまいます。

 

求職者の潜在的なニーズをくみ取れず、さらに専門的な情報も話すことができない。

 

これが結果的に、悪い評判にあげられる「対応の質」「不満」につながってしまうのです。

 

この場合、思い切って担当変更を申し出ましょう。

 

dodaエージェント
公式サイト:https://doda.jp/

 

dodaの良い口コミ

 

次にdodaの良い評判について解説していきます。

 

実際、dodaを利用するか迷っている方、どんなメリットがあるのか気になる方は、ぜひ参考にしてください。

 

良い評判/メリット

  • dodaの求人案件数はリクルートエージェントに次ぐ業界2位
  • dodaのキャリアアドバイザーの対応が良い。

 

さて、一つ前の悪い評判でdodaのキャリアアドバイザーの話をしました。

 

しかしながら、それよりも圧倒的に多かったのは、良い評判の数でした。

 

順番に解説していきます。

 

dodaエージェント
公式サイト:https://doda.jp/

 

dodaの求人数はリクルートエージェントに次ぐ業界2位

このサービスを利用した感想といたしては、求人数がものすごく多くてなおかつサービスも丁寧で転職活動初心者の私でもきちんと転職活動ができたのでものすごく使いやすかったです。求人数に関しましては、やはり大手だけあってものすごく多かったです。(以下省略ーBEST WORKー引用)

 

非常に満足しています。他の転職サイトにもいくつか登録していましたが、こちらのサイトには、事前に口コミで聞いていた通り、求人件数が多く掲載されていました。(以下省略ーBEST WORKー引用)

 

dodaの最大のメリットとも言えるのが、圧倒的な求人数です。

 

取り扱う求人数は、業界最大級の全国10万件以上。最大手リクルートエージェントに次いで業界2位の規模です。

 

dodaの求人の特徴

  • 業界最大級の全国10万件以上の求人数
  • 全ての求人の内、8割は一般には公開されていない非公開求人
  • dodaしかない独占求人をもっている
  • 大手・優良、ベンチャー、外資系など様々な案件を保有
  • 求人の約4割はメーカーの求人

 

dodaを利用した人が口を揃えて話すのは、「求人の数が膨大」なところ。なおかつ「求人の質」もいいという声が目立ちました。

 

求人が大量に送られてくるという悪い評判もありましたが、たくさんの求人に目を通すことはかなり大事です。

 

なぜなら、視野が広がってやりたい仕事や将来なりたい人物像など考えるきっかけになるから。

 

僕の経験からふりかえっても転職の幅がまちがいなく広がるので「求人の量」は、大切なポイントと言えるでしょう。

 

dodaエージェント
公式サイト:https://doda.jp/

 

dodaの非公開求人は約8割

 

圧倒的な求人数のdodaですが、非公開求人が8割をしめています。

 

非公開求人の中には、dodaだけが取りあつかう独占求人もあるのもかなり魅力。

 

僕が損したくなかった話

『当時の僕は、いろいろな求人情報を比較しながら進めたいタイプでした。

dodaに登録した一番の理由は、ブラック企業に入りたくない。失敗したくなかったから。

だから、たくさんの求人をみて慎重に比較したかったんです。

ホワイト企業のような求人が隠れているかも知れない!と思って他の転職サイトではゼッタイ見れない求人を見るためにdodaに登録しました。

 

dodaエージェント
公式サイト:https://doda.jp/

 

キャリアアドバイザーの対応が良い。

dodaの他にも何社かエージェントに登録しましたが、dodaの方が一番丁寧で親身に相談に乗ってもらえました。(ー途中省略ー)dodaの担当者の方は面接で私がうまく伝えられなかった点や、今後も長く働いていきたい意欲のある人だ、と面接後も企業の人事担当者に何度もかけあってくれて、内定まで導いてくれました。エージェントによっては、雑で機械的な対応の人もいるなかで、dodaはこちらの細かな希望なども汲み取ってくれてスピーディな対応をしてくれたので、とても良かったです。(ーBEST WORKー引用)

 

僕自身、dodaを利用した時も、

・職務経歴書の添削

・面接に関する企業情報を、電話で30分ほど

とにかくサポートが手厚かった印象です。

 

dodaエージェント
公式サイト:https://doda.jp/

 

色々な転職サービスに登録しましたが、dodaのエージェントサービスが一番満足できる内容でした。dodaエージェントサービスの担当の方からは、初回のカウンセリングで希望条件や仕事観などを丁寧に聞き出していただきました。そのおかげで、自分でも気付いていなかった興味関心に気付くことができ、自分一人で就活していただけでは出会えないであろう分野の仕事にも、目を向けるきっかけとなりました。(途中省略-)また、給料や待遇などの条件面は、自分では企業と直接やり取りすることが難しいものですが、エージェントが間に入って調整してもらえたことが有り難かったです。(ーBEST WORKー引用)

 

このように、キャリアアドバイザーの対応が素晴らしかったという声もありました。

 

正直、どのエージェントにも共通しているのは、一緒です。

 

経験豊富で熱心な良いエージェントもいれば、ダメなエージェントもいる。

やり取りで相性が合わないエージェントもいれば、ウマが合うエージェントに出会うこともある。

 

僕はここで伝えたいのは、エージェントの全て信用しないことです。

 

それでも、困った時やたよる場面は、しっかりたよること。

 

自分の人生なので転職する中で、何が起きようと「覚悟」と「信念」をもって自分の考えている事を信じることが大事です。

 

dodaエージェント
公式サイト:https://doda.jp/

dodaの口コミから転職するなら利用すべき!

結論から話すと、転職活動をするなら「doda」は利用すべきです!!

 

シンプルに伝えると

  • 「求人の質」
  • 「求人数の多さ」
  • 「サポートレベル」
  • 「レスポンスの早さ」

 

どの項目もすべて一級品の転職エージェントサービスだと断言できます。

 

理由は2つ

  • 転職者満足度 NO,1 ※電通バズリサーチ調べ (ネット上でのポジティブな口コミの数)
  • 月間ユーザー数ランキング2位

 

dodaの月間ユーザー数は、874万人でリクルートに次いで2番目に多い数です。

 

去年調べたときは、720万人程だったので約1年で100万人以上ユーザー数が増えています。

 

そのため、利用者の口コミや登録数を考えてもトップクラスの実績であり、利用するべき転職サービスなのです。

 

dodaエージェント
公式サイト:https://doda.jp/

 

 

dodaの口コミからわかる特徴!他のエージェントとなにが違う?

 

良い評判と悪い評判が分かったところで、dodaの特徴を解説していきたいと思います。

 

dodanの特徴

  • 業界未経験の求人が比較的ある。
  • 年齢的には20代~30代半ばの転職コア層
  • dodaエージェントと転職サイトは登録後同時に使える
  • dodaには、独自のスカウトサービス機能がある
  • 年に複数回の転職フェアなどのイベントがある。口コミをいれる

 

それぞれ、順番に解説していきます。

 

dodaエージェント
公式サイト:https://doda.jp/

 

業界未経験の求人が多い

出所:doda

 

dodaは、業界未経験でも採用してもらえる求人が多いです。

 

上記のデータについて

業種を9つに分類し、それぞれの業種が異業種からの転職をどのくらい受け入れているか、その割合を集計。

→結果は、“異業種受け入れ率”が最も高かったのが

「商社/流通」

「サービス」

「メディア」という順になっています。

 

「経験者の転職はdoda」というイメージがあったのですが、今では、未経験者向きにシフトしたサイト構成になっています。

 

未経験者向けに変わったワケ

  • 新卒の3割は3年以内に辞めるので、第二新卒の市場に需要がでてきた。
  • はたらく価値観が大きく変化して「転職」が当たり前になった。

 

主にこの2つの要因が上げられます。

 

20代~30代半ばの年齢層が多い

出所:doda

 

登録者数の年齢は、20代~30代半ばが多いです。

 

doda登録者数は増加

doda会員登録者数約545万人です。
※2020年5月 最新データ更新

写真:dodaエージェント

 

毎年、求職者の登録数は増え続けているので、安定の転職エージェントと言えるのではないでしょうか。

 

dodaエージェント
公式サイト:https://doda.jp/

 

dodaエージェントと転職サイトは登録後同時に使える

 

dodaエージェントと転職サイトは登録すれば、どちらも利用できるようになります。

 

通常、転職サイトと転職エージェントは、サイトが分かれていることが多いです。(リクルートやマイナビなど)

 

他社と違うところは、dodaは1度だけ会員登録すれば両方のサービスをすぐに利用できるのです。

 

全ての求人にエントリーができるようになるので求人も見やすく使いやすいのが特徴だと言えます。

 

dodaエージェント
公式サイト:https://doda.jp/

 

dodaには、独自のスカウトサービス機能がある

 

dodaの独自機能なのが、スカウトサービス。いわゆる企業からのオファーメールです。

 

スカウトサービスとは

  • 企業から直接オファーを受け取れる
  • 登録しても匿名なので会社にバレることなく安心
  • スカウト限定の面接確約オファーがある

 

順番に解説していきます。

 

dodaエージェント
公式サイト:https://doda.jp/

 

スカウトサービスその①
企業から直接オファーを受け取れる

写真:doda

 

・スキルや経験にあった求人を見つけやすくなる。

・意外な企業や、大手企業、優良企業からスカウトが届くことも。

 

スカウトサービスその②
登録しても匿名なので会社にバレることなく安心

写真:doda

 

・名前、生年月日などの個人情報は企業には公開されない。

・現在の勤務先など、状況に応じて会員情報を完全に非公開にすることも可能。

 

スカウトサービスその③
スカウト限定の面接確約オファーがある

写真:doda

 

・書類選考なしで、必ず面接が受けられるオファーがある。

・dodaでは、非公開求人のオファーが届くこともある。

 

dodaエージェント
公式サイト:https://doda.jp/

 

年に複数回の転職フェアがある。(イベント)

写真:doda

 

毎年、dodaは、「東京」「名古屋」「大阪」「福岡」で転職フェアを開催しています。

 

dodaの転職フェアは、イベント規模が最大級でおそらく、転職イベントでは日本No,1の会社。

 

dodaの転職フェアとは

  • 来場者数、出展企業数NO,1。
  • 東京だと3日間で10,000人が参加する超大型の転職イベント。
  • 転職アドバイザーが常駐しており、その場で相談やアドバイスをもらえる。
  • 「東京」「名古屋」「大阪」「福岡」の主要都市で開催。

まさに、転職フェアの王様です。

 

来場者の評判

出所:doda

 

dodaエージェント
公式サイト:https://doda.jp/

 

転職フェアってどんなメリットがあるの?

  • 希望によって行くイベントが選べる
  • 自分の可能性を広げられる
  • 応募前に一緒に働く社員さんと話せる

※転職イベントでは、「入場無料・自由参加」

 

具体的にそれぞれ解説していきます。

 

転職フェアのメリット①
希望によって行くイベントが選べる

写真:doda

 

dodaの転職フェアは大きく2種類に分けられます。

 

・来場者数、出展企業数No.1の「doda転職フェア」 (一般型 転職イベント)

・今までの経験や、資格を活かせる「doda転職フェア セレクト」 (専門型 転職イベント)

 

専門型のイベント「doda転職フェア セレクト」では、

■Web・エンジニア系のイベント

■営業・販売サービス職のイベント

■女性のためのイベント

などがあります。

 

自分の希望によって、イベントを選ぶことができるのが魅力です。

 

dodaエージェント
公式サイト:https://doda.jp/

 

転職フェアのメリット②
自分の可能性を広げられる

 

 

doda転職フェアの最大のメリットなのが、たった3日間でたくさんの企業に出会えること。

 

東京だと3日間で、300社以上出展するので、予定を空けとけば1日でたくさんの企業と出会えます。

 

自分の目でみて、自分のやりたいことの方向性などが見えてくるかもしれません。

 

転職フェアのメリット③
応募前に一緒に働く社員さんと話せる

写真:doda

 

気になる企業があれば、その企業の働いている社員と話せる場でもあります。

 

採用担当者の方と話せるだけではなく、先輩社員のかたも同席しているケースもあります。

 

その為、一緒に働く雰囲気や、仕事内容、ぶっちゃけトークが聞けるかもしれません。

 

僕は、実際に企業で自分をアピールできる場面でもあるのでチャンスは無限大だと思います。

 

dodaエージェント
公式サイト:https://doda.jp/

 

dodaの登録から内定までの流れ

 

dodaエージェント
公式サイト:https://doda.jp/

 

登録から内定までの流れ

step
1
<登録フォームから登録<
1週間~2週間の間dodaから連絡を待ちます。

step
2
<キャリアカウンセリング>
専任のキャリアアドバイザーからの面談。(対面・オンライン面談・電話)

step
3
<求人紹介&情報収集>
求人の紹介をじっくり受けながら、相談ができます。

step
4
<応募・面接>
書類の添削、面接対策などサポートを受けられます。

step
5
<内定・入社>
内定おめでとうございます。円満退職や入社日のアドバイスも行っています。

 

※2020年6月5日(金)追記更新

新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、サービス体制は以下のようになっております。

■現在、キャリアカウンセリングは原則「お電話」で実施。

■一部、オンラインカウンセリングも行っています。

 

dodaエージェント
公式サイト:https://doda.jp/

 

dodaを利用した経験談

 

dodaを初めて利用してみて、強く感じたのは、「丁寧」で「レスポンスがとにかく早かった」ところ。

 

なぜ、早く感じたかと言えば、dodaのLINEアカウントがあったから。

 

ネットには不思議と書かれていないことだけど、dodaの「LINEアカウント」が個人的にはすごく使いやすかったですね。

 

LINEとdoda会員IDを連携することで、担当キャリアアドバイザーと気軽に連絡、相談をすることができたのでとにかく早かった。

 

 

 

LINEだとレスポンスが早くなるのは、なんとなく想像できますよね。

 

複数の転職エージェントを登録していた私にとってレスポンスが早かったのは、スケジュールが組みやすかったです。

 

スピード感があって、なおかつ丁寧でより多くの求人情報を紹介してくれたり、職務経歴書の添削もしてくれたので本当に心強かったのを覚えています。

 

dodaエージェント
公式サイト:https://doda.jp/

dodaを活用する時のポイント

 

ここでは、dodaを最大限活用するための4つのポイントを解説していきます。

 

4つのポイント

  • 転職したい時期は「今すぐにでも」と答える
  • キャリアアドバイザーと相性が悪いなら担当変更する
  • 自分の経歴などウソはつかない。
  • 推薦文は必ずチェックする

 

順番に解説していきます。

 

転職したい時期は「○○」と答える

 

上手く活用するコツとして、転職したい時期は「今すぐにでも」と答えるようにしましょう。

 

キャリアアドバイザーの、一番最初のヒアリングでほぼ100%の確率で「いつ頃までには転職したいと考えていますか?」聞かれます。

 

僕も転職活動をしていて、転職エージェントを利用したときに必ず聞かれました。

 

なぜ、「今すぐにでも」と答えた方が良いのか。

キャリアアドバイザーにも実績が欲しいので優先順位が高くなる。

→ 転職の温度感が高いユーザーの方が成績をあげやすいのでサポートをしてもらいやすい

→ 優先的に求人を紹介してもらえたり、内定まで気にかけてくれる回数が多くなる

 

しっかりサポート受けるために、転職する意欲を見せることが大事です。

 

キャリアアドバイザーと相性が悪いなら担当変更する

 

キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は、担当を変えましょう。

 

自分の人生に関わることでなのでキャリアアドバイザーに専門的な知識がなかったり、不満があればすぐに変えることが大切です。

 

担当変更のメール文を参考にしてください。

 担当変更メール文面例

お世話になっております。

現在、dodaエージェントにてサポートを受けている○○と申します。

現在、ご担当者の○○様には丁寧にご対応頂いており大変感謝をしておりますが、

他の方のご意見も是非お伺いしたいと思っております。

もし可能であれば、他のキャリアアドバイザーの方と一度お話をしたく考えております。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

しかしながら、「担当変更してほしい!」と言いづらい場合もあります。

その時は、他のエージェントサービスを活用するのも一つの手です。

 

自分の経歴などウソはつかない

 

自分の経歴やスキルなどは、ウソをつかないようにしましょう。

 

dodaのキャリアアドバイザーは、登録情報の経歴、スキル、能力を総合的に判断して求人を紹介していることがあります。

 

経歴詐欺などのリスク

・実際の自分と合わない求人を紹介される可能性がある

・選考進んだとしても、めんどくさいことになる。

・万が一、内定をもらっても後からバレて内定取り消しになる。

 

また、意図しないところで誤って登録しているケースもあるので注意しましょう。

 

推薦文は必ずチェックする

 

転職エージェントを利用する際に、企業への「推薦書」を描いてくれます。

 

その時の、推薦文は必ずチェックするようにしましょう。

 

【良い推薦文】

・500文字~1000文字の量で紹介文

・人物像が具体的で選考の際に有利になるように書いてある

【悪い推薦文】

・経歴をそのままコピペのみ

 

推薦文をチェックしたい場合は、キャリアアドバイザーに

「面接時に伝える内容と相違があるといけないのでどのような推薦文かを確認させていただきたいのですが、可能でしょうか。」

と声かけしましょう。

 

【良い推薦文を書いてもらうには、行動に起こすべし】

・じっくりエージェントと話すことが必要になる。

・自ら「ここをアピールしてほしい!」など提案する。

 

企業側からすれば、推薦文から質問するケースも。

 

推薦文を事前に確認することで、面接で何を質問されるか想定するのに役立つのです。

 

dodaを利用するときの2つの注意点

 

dodaエージェントには、3か月のサポート期限があります。

 

他の転職エージェントも、ほとんどが3か月の期間と決まっていることが多いです。

 

その為、1年後、2年後の転職を考えている人は注意しましょう。

 

 

 

ですが・・・・

実は、期限が過ぎても「転職サポートを継続したい!」と申し出をすれば延長して利用ができます。

 

その為、初めての転職の方は、どんな感じのサービスか試してみるのもありですね。

 

それから、いちぶ無期限で転職サポートをしている会社もあります。

  • レバテックキャリア
    IT/Web系のエンジニア、クリエイターに特化した転職エージェント
    「急成長中のベンチャー企業から大手企業」まで幅広い求人を取り扱う。
  • ハタラクティブ
    若年層のフリーター、第二新卒に特化した就職、転職エージェント。
    フリーター、既卒の方など「完全に未経験でも正社員として就職できる求人」をメインに取り扱う。

 

「レバテックキャリア」「ハタラクティブ」は、専門型に特化したエージェントです。

 

サポート期間は「無期限」となるので気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

 

退会したらすぐにはサポートを受けれない

 

退会後は、再登録してもサポートを受けられない可能性があります。

 

ようするに、エージェント側から利用を断られるケースがあるそうです

 

注意

■退会後、すぐに再登録しても求人を紹介してもらえない

■再登録しても前の登録情報はすべて抹消され、前回のデータが引き継がれない。

 

このようなケースがあるので、退会の際は注意しましょう。

 

dodaと併用すべき転職エージェント

 

dodaと併用した方がいい転職エージェントを紹介します。

 

エージェント会社名特徴
リクルートエージェント■求人数・転職支援実績で日本トップを誇る、業界最大手の転職エージェント。


圧倒的求人数で国内でNO,1

パソナキャリア
■業界最大手『doda』に次ぐ約5万人の求人量

■スタートアップ企業求人から、超大手企業求人まで取り扱う

 

複数まとめて利用することで、様々なメリットが生まれます。

 

併用のメリット

  • 数多くの求人を紹介してもらえる
  • それぞれの転職エージェントの独占案件などカバーできる
  • 各キャリアアドバイザーからの助言を受けることができる

 

併用するメリット①
数多くの求人を紹介してもらえる

 

数多くの求人を紹介してもらえるということは、

 

→良い会社を見つけるのに効率がいい。

 

たくさんの求人を見ることで新しい可能性も広がります。

 

併用するメリット②
それぞれの転職エージェントの独占案件などカバーできる

 

各転職エージェントが独占求人をもっているということは、

 

→知らなかったレア求人をカバーできる

 

複数併用することで優良求人に出会える可能性が増します。

 

併用するメリット③
各キャリアアドバイザーからの助言を受けることができる

 

各キャリアアドバイザーからの助言を受けることで担当者の質の比較ができます。

 

→エージェントには相性があるので、自分にあったエージェントが見極められる。

 

最終的には1社に絞れば問題なし。

 

【Q&A】dodaを利用するとき時によくある質問

 

dodaに関する質問をまとめてみました。

 

疑問点があれば、ここで解消していきましょう。

 

Q1、dodaを利用するのに料金はかかりますか?

 

dodaでは、全てのサービスを無料で利用することができます。

 

途中で、費用が発生することもありませんのでご安心ください。

(※dodaのサービスは、求人広告掲載料によって運営されています)

 

dodaの登録情報は、勤務先から閲覧されるの?

 

dodaエージェントサービスの場合

エージェントサービスへ登録しても。企業へ登録情報が見られることはありません。

また、登録情報を求職者の許可なく企業側へ開示することや、第三者に提供することはありません。

スカウトサービスの場合

スカウトを利用する企業は、匿名の登録情報しか閲覧できないようになっています。

「氏名」「生年月日」「メールアドレス」は開示されません。

案内を受けた求人に対して「応募」した時点で登録情報がみれるようになります。

企業へ公開される項目はこちら

 

dodaを利用したいけど、年齢制限ってある?

 

年齢に制限はありません。

doda(エージェントサービス含む)には年齢制限がないので、40代、50代の方も登録が可能です。

 

離職中やブランクがあっても、利用できますか?

 

離職中でも大丈夫です。

ブランク不問の求人もあるため、無職の空白期間があっても利用できます。

 

海外在住ですが、利用できますか?

 

海外在住の方は、残念ながら、日本の職業安定法の定めにより、dodaエージェントを利用することができません。

 

大変申し訳ございませんが、dodaエージェントサービスのご利用をご希望の方は、日本へ入国した後、会員専用ページに登録された現住所を日本のご住所に更新をして、再度エージェントサービスにお申込みください。なお、海外に在住の方でも、企業の求人に青い「応募するボタン」から直接応募をすることや、dodaスカウトサービスをご利用いただくことは可能です。引き続きdodaをご利用ください。

dodaを運営するパーソルキャリア株式会社の取扱地域(※)にご在住の方は、現地の取次機関(弊社の提携先企業)にご登録いただくと現地求人だけでなく日本の求人をご紹介できる可能性があります。

※取扱地域:シンガポール、香港、韓国、台湾、ベトナム、中国
dodaーヘルプから引用ー

 

dodaの口コミのまとめ

 

この記事をみてdodaは、あまり良い転職サービスではないと思いましたか?

 

dodaは、悪い転職サービスかどうかは、利用してみないとわからない部分もあります。

 

利用してみて合わなかったら、やっぱり悪い評判通りだなと思うかも知れません。

 

しかし、逆に転職活動がいい方向に進んだらラッキーだと思いませんか?

 

僕は、転職でdodaを利用したことに後悔はしていませんが、もし合わなかったら、他の転職エージェントを利用すればいいと思います。

 

以下のような転職エージェントもぜひ参考にしてください。

おすすめの転職エージェント

【総合型エージェント】

マイナビエージェント
20代~30代まで若手に強い!中小企業に特化、独占求人も豊富
【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

dodaエージェント
業界2位の求人数!面接サポート充実!
【公式サイト】https://doda.jp

リクルートエージェント
約30万件!業界No,1の圧倒的求人数!
【公式サイト】https://www.r-agent.com/

パソナキャリア
サポートの手厚さNo,1エージェント!
【公式サイト】https://www.pasonacareer.jp/

【20代専門の転職エージェント】

マイナビジョブ20’s
20代に特化した就職エージェント
【公式サイト】https://mynavi-job20s.jp/

第二新卒エージェントneo
20代限定エージェント!最短10日で内定獲得実績!
【公式サイト】https://www.daini-agent.jp/

ウズキャリ(UZUZ)
20代を積極採用している企業多数!10代~20代専門エージェント!

【公式サイト】https://daini2.co.jp/uzuz-service-introduction/

Reフレッシュ転職
20代未経験に特化したエージェント!転職で5万円の祝い金!
【公式サイト】https://refresh-tensyoku.com/

ハタラクティブ
社会人経験ゼロやフリーターの方向け!
【公式サイト】https://hataractive.jp/

DYM就職
第二新卒、既卒の転職に強い!優良求人2,000社以上!
【公式サイト】https://www.dshu.jp/

就職shop
書類選考なしで面接できる求人のみ!未経験者が対象!
【公式サイト】https://www.ss-shop.jp/

【IT・Webエンジニア専門の転職エージェント】

レバテックキャリア
ITエンジニア、デザイナー専門!厳選された5,000件の求人

【公式サイト】https://levtech.jp/

GeekOut
IT・webエンジニア向けの求人フィード型転職サイト
【公式サイト】https://geek-out.jp/

 

こちらもCHECK

20代におすすめ転職エージェントのトップ3を比較!【2020年最新版】

本記事では、人材業界にいた経験から『20代に絶対役立つおすすめできる転職エージェントTOP3』を比較しながら紹介します。 転職を成功させるコツとして、より多くの転職エージェントと接点をもって、求人情報 ...

続きを見る

 

 

-20代おすすめ転職エージェント

© 2020 そらキャリア