業界・職種別 退職・仕事の悩み

営業を辞めたい新卒へ「20代でキャリアプランなんていらない!」

 

  • 読者の悩み

 

「新卒で営業職についたけど辞めたい。」

「営業を辞めたいけどどうしらいいいのかわからない。」

 

このような悩みにお答えします。

 

この記事の内容

  • 新卒が営業が辞めたいと思う6つの理由
  • 営業が辛いなら辞めたっていいワケ
  • 営業を辞めたいと思った時に考えるべきこと
  • 「20代でキャリアプランなんていらない!」とは

筆者の経歴

  • 人材業界5年。
    「企業の採用コンサルタント業務」や「人事担当者」として採用に関わる職務を経験。
  • 3回の転職を経験
    あらゆる転職サイト&転職エージェントを活用して現在は、納得のできるキャリアを築いています。

 

この記事をみれば、新卒で営業しているけど、辞めようか考えている人はぜひ最後まで見てください。

 

※更新情報 (2020年9月3日)
登録は0円。第二新卒には”書類選考がない”の求人を紹介してくれる転職エージェントがある

第二新卒者や転職が不安な20代は、就職Shopが、いいかもしれません。
就職shopは、人物重視で採用したい企業が多く”書類選考なし”で面接へすすめるので、まずはどんな求人があるのか聞いてみるのもありですね。

就職Shopの無料登録はコチラ

 

新卒が営業を辞めたいと思う理由

 

新卒が営業を辞めたいと思う理由ってどんなことが挙げられるでしょうか。

 

冷静に考えてみましょう。

 

新卒が辞めたいと思う理由

  • 上司や職場の雰囲気がいやだ
  • 思っていた仕事内容じゃなかった
  • 営業ノルマがありプレッシャーがいやだ
  • 成績が上がらず逃げ出したい
  • 最初から営業には向いていなかった
  • 他でやりたい仕事が見つかった

 

関連記事
短期離職は転職はできる?入社してすぐ辞める時の6つの退職理由!

 

上司や職場の雰囲気が嫌だ

 

一言で言うと営業職で新卒で入った会社の上司の最悪だった場合。もう、辞めたくなりますよね。

 

どんなに欲深く会社について調べても、上司は選べません。

 

また、職場の雰囲気がどんよりしていたり、営業会社の社内の雰囲気は独特なものがあります。

 

時には、怒号が飛んだり、それが堪えられないと感じる新卒者は多いでしょう。

 

思っていた仕事内容じゃなかった

 

営業のイメージはなんとなくわかっていたけど、思っていた仕事内容じゃなかった場合です。

 

入社前に想像していた営業とちがったときにギャップが大きければ大きいほど辞めたくなりますよね。

 

事前に、どれだけ細かく情報収集したとしても、ギャップをゼロにすることは不可能です。

 

実際に現場に配属されて辞めたいと感じる人は多いようです。

 

営業ノルマがありプレッシャーがいやだ

 

シンプルに新卒のから営業ノルマがきついといやになります。

 

上司や社内の評価にもつながり、会社に居づらくなるのでそれが間接的に”辞めたい”に繋がるのです。

 

もっと、リアルに言えば新卒なら、必ず同期がいるはずです。

 

その上に営業ノルマがあることで、社内の同期などと比較されるので、それが辛く感じる原因なのです。

 

成績が上がらず逃げ出したい

 

たとえ、新卒でも成績が上がらないの上司から詰められたり、話し合う場面もでてきます。

 

この説教のような面談や、「今後どう改善するのか?」というミーティングから逃げ出したくなるものです。

 

成績が上がらないなら辞めたくもなります。

 

最初から営業には向いていなかった

 

そもそも、営業には向いてないと感じて辞めてしまうケースです。

 

営業に向いていなかったという人の特徴を10個にまとめました。

 

営業に向いていない人の特徴

  • 押し売りがストレス
  • 人と話すのが苦手
  • プレッシャーに弱い
  • NOと言えずプライドが高い
  • スケジュールの管理ができない
  • 清潔感がない
  • 断れることをが怖い
  • 空気が読めず自信がない
  • 実力主義が向かない
  • 上昇志向があまり強くない

 

10個のうちあなたはいくつ当てはまったでしょうか。

 

半分以上当てはまれば、営業には向いていないかもしれません。

 

営業以外でやりたい仕事が見つかった

 

営業より楽しそうな、面白そうな仕事を見つけたので辞めたいという場合です。

 

営業が辛かったというより、営業以外にやりがいを感じることができる職種にチャレンジしたいという思いがある人は辞めたくなります。

 

営業を辞めたいと思ったらすぐに辞めても大丈夫

 

営業を辞めたいと思った時が、一番辞めるべきタイミングです。

 

理由は3つあります。

 

新卒が即辞めるべき理由

  • 第二新卒のうちは需要がある
  • 新卒ですぐ辞めてもキャリアを巻き返せる
  • 辞めたいと思ったら、いつか絶対辞める

 

関連記事
試用期間中に退職はできる?即日退職できない?辞めたい理由はこう伝える!

 

第二新卒のうちは需要がある

 

第二新卒とは

『 第二新卒は社会人1~3年目 』の若手求職者のことです。

学校を卒業した後に、一度就職をしたけど、3年以内にやめて転職活動し始めている人たちのことを指します。

実際のところ明確な定義が決まっているわけではありませんが、

学校を卒業後の3年以内となれば、おおむね25歳以下の人が第二新卒と呼べるでしょう。

 

わかりやすく言うと・・新卒ではいってすぐに辞めたとしても転職はできます!

 

新卒で辞めたから職歴が汚れてしまい、「もうブラック企業でしか転職できないのでは?」と悩んでしまう人がいますが、さほど問題ありません。

 

第二新卒・20代若手の人は、転職はしやすいです。

 

なぜなら、どの業界も「20代」というだけで、採用のターゲットになりやすく、「第二新卒」ブランドはぶっちゃけかなり価値が高いから。

 

そこで今、3分だけ時間があるなら「リクナビNEXT」という転職サイトだけはチェックしたほうがいいかもです。

第二新卒で求人を探すなら

「リクナビNEXT」は、転職している8割のユーザーが登録しているようです。
希望の条件を登録しとけば、スカウトメールで求人を探さす手間がなくなるので、とりあえず試してみるのも良いかなと思います。

リクナビNEXTの無料登録はコチラ

 

新卒ですぐ辞めてもキャリアを巻き返せる

 

ぶっちゃけ、新卒で辞めたとしても「今後どう取り組むか」のほうが大切なので辞めたっていいんです。

 

つまり、30代に繋がる生き方を20代のうちに考えて納得いくキャリアを築くこと。

 

目標や夢は会社が与えてくれるものではありません。自らつかみに行くために将来のキャリアを考えて嫌なら辞めましょう。

 

辞めたいと思ったら、いつかは絶対辞める

 

新卒で入った会社で、気づいたら「辞めたいな」と思うようになれば、いつかは辞めます。

 

早かれ、遅かれ、やりたくない営業を無理して続けたことで、必ず辞める選択をすることになるのです。

 

正直辞めたい会社なら早く辞める方が断然いいです

 

辞めたいのは、嫌な上司ややりたくない業務、理不尽なことがあるからですよね。

 

仮に、無理して長く続けても身体を壊してしまったり、鬱などの精神病になれば次の転職も響いてしますので早めに辞めることをおすすめします。

 

新卒で営業を辞めたいと思った時に考えるべきこと

 

考えるべき3つのこと

  • なぜ、営業を辞めたいのか考える
  • 将来のキャリアプランを考える
  • 営業タイプや商材を変える

 

なぜ営業を辞めたいのか考える

 

なぜ、営業を辞めたいのか、冷静になって考えてみましょう。

 

「何が嫌だったのか」理由をはっきりさせてから転職をしないと、また同じように転職を繰り返す恐れがあります。

 

  • 営業ノルマが嫌だ  未経験でも転職できる職種を選ぶ
  • 営業は好きだが拘束時間と上司が嫌だ → 営業職は変えず残業の少ない会社を探す

 

このように、新卒で入った会社の失敗をきちんと反省し、次に繋げるようにすることが何よりも大事です。

 

20代のキャリアプランなんていらない

 

新卒で入った会社も一つの学びとして、今後の将来のキャリアプランを設計することが大切ですといわれませんか?

 

しかし、自分の将来のキャリアなんて20代にのうちにどうなるかなんて考えてもわからないですよね?

 

5年後に何をしていたいのかを考えるのは難しいので、今はいろいろな経験をすることが大事です。

 

どのようにして考えるべきか紹介します。

 

どのようにして考えるか

  • どのようなスタイルで仕事をしていたいか
  • 仕事でどんなことにやりがいを持てるか
  • 仕事における自分の信念は何か

 

上記の軸で考えてみてください。

 

いきおいで辞めてしまうと、転職する判断軸がないので、新しい職場でも失敗する可能性が高い。

 

シンプルに言えば、仕事で求めるものと、ライフスタイル、何に満足を得れるのか、自問自答することで、目指すべき方向性が見えていきます。

 

自分なりの基準をきめて優先順位つけましょう。

 

関連記事
土日祝休みの職種これだ!メリットとデメリットを解説【経験談】

 

営業タイプや商材を変えてみる

 

新卒で営業職を辞めたいと思う理由はさまざまな理由はあると思います。

 

そもそも、「人と深く付き合うのはわりと好き」という人なら、まずは、営業タイプや商材を変えてみるのも面白いです。

 

参考

・新規開拓の営業が辛いなら、既存のルート営業へ

・個人営業(BtoC)が嫌なら、法人営業(BtoB)へ

・有形商材が合わないなら、人材や広告、システムサービスなどの無形商材へ

 

単純に、商材や営業する相手を変えるだけで面白さややりがいを感じれるかもしれません。

 

営業を辞めたい新卒へ「20代でキャリアプランなんていらない!」|まとめ

 

  • 新卒で営業をやめたっていい
  • 20代のうちにキャリアプランなんていらない
  • 自分の仕事の信念や仕事のスタイルを探そう
  • 社会人経験を積むことで目指すべき方向が見えてくる

 

求人を探すなら「リクナビNEXT」

リクナビNEXT」は、転職している8割のユーザーが登録しているようです。

希望の条件を登録しとけば、スカウトメールで求人を探さす手間がなくなるので、とりあえず試してみるのも良いかなと思います。

リクナビNEXTの無料登録はコチラ

※更新情報 (2020年9月3日)
登録は0円。”書類選考がない”の求人をあつめる転職エージェントで近道

最近は、書類選考をしないで、人物重視の採用が多くなっています。

フリーターや転職が不安な20代、早く就職したい人は、「就職Shop」が、いいかもしれません。

「就職shop」は、”書類選考なし”で面接へすすめるので、これを使ってどんな求人があるのか聞いてみるのもありですね。

就職Shopの無料登録はコチラ

 

こちらもCHECK

20代におすすめ転職エージェントのトップ3を比較!【2020年最新版】

本記事では、人材業界にいた経験から『20代に絶対役立つおすすめできる転職エージェントTOP3』を比較しながら紹介します。 転職を成功させるコツとして、より多くの転職エージェントと接点をもって、求人情報 ...

続きを見る

 

 

-業界・職種別, 退職・仕事の悩み

© 2020 そらキャリア