妊娠・育児

出産前の入院で必要なものって知ってる?【15の必須リスト】

妊娠8か月、そろそろ入院で必要なもの揃えなきゃ

出産前の入院で必要なものって何だろう。

 

このような、悩みを持っていませんか?

 

出産前 ( 妊娠後期 ) となれば、入院を意識する頃。

 

私の妻も初めての出産だった時に、何を持っていくべきか迷った経験があります。

 

このページでは、出産前の『入院に必要なもの』を紹介します。

 

この記事を読み終えたころには、入院で『必要なもの』がわかるので安心ですよ。

 

ぜひ、参考にしてください。

 

出産前に必要なものはいつから揃える?

 

出産前の必要なものは、
妊娠8か月(28週目) に入ったら始めましょう。

 

そして、臨月に入る前の
妊娠36週目頃までに終えておくこと。

 

 なぜかと言うと、

  • 37週目に入るといつ赤ちゃんが生まれてきてもおかしくない状況。
  • 妊娠後期になるとホルモンバランスの変化が起きやすく頭痛や腰痛など不安定。
  • 出産に対して神経質になり心身ともに、落ち着かない状態になる。

 

これらの理由から、比較的に身軽で安定している日からゆっくり準備をしておくことが大切なのです。

 

出産の入院で必要なもの一覧

 

出産前の入院で必要なものを、リストにしてまとめました。

 

各状況に合わせてご紹介します。

  • 入院手続きで必要なもの
  • 入院生活で必要なもの
  • 退院の時に必要なもの
  • 陣痛、分娩中にあれば良いもの

 

その上、入院で必要なものには病院や助産院ですでに用意されている場合もあります。

 

そちらも合わせてどんなものが必要なのか確認していきましょう。

 

入院手続きで必要なもの

 

□母子手帳  必須
□健康保険証  必須
□補助券 ( 妊婦健康診査受診票 )
□印鑑
□診察券 ( 出産する病院 )
  必須
□分娩、入院費用のお金
( 盗難を防ぐために退院時まで家族に預ける )
□入院保証金
( 出産育児一時金の直接払い制度の場合 )

 赤字は必ず必要なもの

 

上記のほとんどは、妊婦検診で必要だった持ち物です。 

 

常に、すぐ取り出せるようにまとめて忘れないようにしましょう。

 

 

入院生活で必要なもの

 

下記のリストの中には、病院側で用意してくれるものもあります。

 

その為、余裕をもって出産前に確認しておきましょう。

 

□ パジャマ × 3着  必須 ※病院側に確認
授乳しやすいように前開きタイプが好ましい。


□産褥ショーツ × 3枚  必須 ※病院側に確認
出産後は出血や悪露(おろ)の手当てなどで汚れます。
産褥(さんじょく)・・・母体や生殖器の変化が、分娩の終了から妊娠前の状態に戻るまでの期間のこと。


□産褥パッド 複数枚  必須
出産後の悪露(おろ)用ナプキン。生理用ナプキンによく似ていますが大きさと厚みが違います。
多めに予備を持っておくと安心ですよ!


□授乳用ブラジャー × 3着 必須
妊娠中から使用しているものでOK。
入院中はカップをずらすだけなら授乳も楽です。


□骨盤ベルト
出産直後は緩みやすい骨盤。
デリケートな骨盤まわりを、しっかりサポートできるように準備を。


□スリッパ  必須
病院内を歩くときに使います。すぐに使うものなので、取り出しやすい所へ入れときましょう。


□洗面用具 各種  必須 ※病院側に確認
ヘアブラシ、歯ブラシ、歯磨き粉、ボディーソープ、シャンプー、リンス、洗顔フォーム、化粧水、鏡、化粧道具など必要なものは揃えましょう。


□身近なもの必需品
眼鏡・コンタクトレンズ・常備薬・携帯の充電器・小銭
普段、使用しているもの。コンタクトレンズの消毒液も忘れないように。


□箱型ティシュペーパー   ※病院側に確認
何かとティッシュ類は使用します。
ポケットティッシュを複数もっていくのも◎


□ウェットティッシュ&汗拭きシート
産後はすぐにシャワーを浴びられません。濡れたシートで拭くだけでも清潔でスッキリ!
手を拭いたり、お風呂に入れないときは、あると便利です!


□靴下 × 3足
半身が冷えてしまうと陣痛が強くなりづらく、お産が進まないこともあります。
むくみ防止にもなり、なるべく足も冷やさないようにすることが大切。


□薄手のパーカーやカーディガン
出産前も出産後も身体を冷やさないためにも、羽織るものを準備しましょう。


□バスタオル ・フェイスタオル ・ハンドタオル × 3枚ずつ  必須 ※病院側に確認
用途として、
・悪露で汚さないようにベッドの下に敷く
・赤ちゃんを授乳時に頭の下に敷く
・産後、洗面所やシャワーを浴びたときに使う等
捨てることを見越して、使い古したタオルや安いものを準備。


□ビニール袋 複数枚
ティッシュ等のごみが出た時など使用します。


□ペットボトル用ストロー
小さい子どもが使うものですが、出産後は疲弊しきっているので、飲み物をストローでそのまま飲めるのでラクです。起き上がるのが辛く、座って飲めば産後の傷口が痛むことも。


□小さめなバック
ポーチなどの一つ用意しとくと移動の時に便利です。

 

退院時に必要なもの

 

□ ガーゼ × 10枚
赤ちゃんの汗や口元を拭きに。お肌が敏感の赤ちゃんにはティッシュだと荒く、優しい素材のガーゼで拭いてあげましょう。


□ 赤ちゃんの肌着 × 3着(ベビーウェア) 必須
入院中は病院の服 (肌着) を着させてもらい、退院時は用意した服に着せて帰ります。
出産する時期に合わせて肌着の枚数をきめるのも◎


□おくるみ  必須
おくるみは、出産後すぐに使用。
赤ちゃんは脱いだり着せたりができないので体温調整が必要。
特に、夏場は紫外線から守るアイテムです。セレモニードレスでもいいですね!


□紙おむつ   ※病院側に確認
一般的に、病院で1枚以上おむつはもらえます。
赤ちゃんのおむつ替えは2~3時間おきなので、事前に購入して持っとくと安心です。


□赤ちゃんのお尻拭き   ※病院側に確認
病院でもらえるケースが多いですが、予備は用意しときましょう。


□ママが退院するときの服  必須
退院時には、マタニティでは大きすぎることも。
陣痛が始まって緊急な状況のときはパジャマでそのまま入院もあり得ます。
パジャマで赤ちゃんを抱っこして帰ることにならないように着る服を用意しときましょう。


□ チャイルドシート(車で帰る場合)
車で帰る場合は、新生児でもチャイルドシートの装着は法律で義務づけられています。
ママが抱っこして座席に座るのはNG。万が一事故が起こった場合、助かる命も助かりません。
年齢に合ったチャイルドシートを事前に準備しときましょう。

 

陣痛や分娩中にあっても良いもの

 

□ 飲みもの  必須
陣痛が起こると汗をかいたり陣痛逃がすための呼吸法によって口が乾きます。
水分補給は大事なので用意しときましょう。


□ 軽食  必須
陣痛中には運動するようなくらいに体力、エネルギーを消耗します。
おにぎりやウイダーなどおすすめですが、お菓子やチョコ、グミなど好みに合った食べやすいものを準備しときましょう。


□ うちわ

夏場の出産は、暑さとの戦い。
陣痛中うちわであおいでもらうと涼しくなるので精神的にラクになるアイテムです。


□ テニスボール

テニスボールで腰やおしり付近を押すことで、陣痛の強い痛みをやわらげることや、いきみ逃しをしやすくします。


□ 使い捨てカイロ

腰などをカイロで温めると痛みが和らぐことも。冬場など体全体を温めたりするのに便利です。


□ カメラ

出産直後の感動する赤ちゃんとの写真を残したいですよね。きれいに映るカメラでパシャリ!

 

出産前の準備は誰とする?

必要なものはわかったところで、用意をしないとなりません。

 

一人で出産前の準備は一苦労。

 

急激にお腹も大きくなる頃なのでギリギリになってからでは大変です。

 

 また3つのポイントとして

・買い物は旦那さん(パートナー)や家族に頼る
・少しずつ買いものしていく
・ネット通販などを上手く活用する

 

可能な限り付き添ってもらうか、早めに少しずつ用意することで母体へ負担をかけないで済みます。

 

陣痛バックを用意しよう

準備するものが全て揃えば早めにバッグにまとめましょう。

 

陣痛や破水は、いつ起きるか分かりません。突然起こっても対応できるようにすることが大事です。

家族や旦那さん ( パートナー ) にもわかるようにあらかじめ置く場所を決めとくようにしましょう。
玄関などが◎

 

家族が陣痛バッグの置き場所を知っていれば安心

 

病院側で準備してくれるものを確認すること

病院にある物、病院でもらえる物は、それぞれの入院先で違います。

 

その為、事前に何が用意されているのか調べる必要があります。

 

産褥ショーツ、ナプキンやおむつ、サンプルでベビー用品などをもらえたり。

 

出産前にリストの中にあった※病院側で確認と追記していたものを中心に入院先に確認しときましょう。

 

【まとめ】入院で必要なものリスト

 

・入院で必要なものは、妊娠8か月(28週目) に入ったら始める

母子手帳、健康保険証、診察券 ( 出産する病院 ) +入院生活に必要なものを早めに用意。(入院先確認)

・突然、陣痛が来てもいいように陣痛バックに入れて用意しておく

初めての出産の人にとってはどんなものを買えばいいのか迷うと思います。

 

せっかくなので、楽しみましょう!

旦那さん( パートナー )や家族と一緒にベビー用品など揃えるのも、今だけです。

 

将来に思い返した時いい思い出になります!

万全な準備をして、我が子を迎えましょうね!

 

そらきマガジン

~END~

-妊娠・育児

Copyright© Soraki Magazine , 2020 All Rights Reserved.