転職ノウハウ

転職の癖の2つの対策法!逃げ癖のリスクや原因を解説!

  • 読者の悩み

 

「転職癖の治し方を知りたい。」

「転職癖の原因ってなに?逃げ癖がついた人は今後どうなる?」

 

このような、疑問や不安にお答えしていきます。

本記事の内容

  • 転職の癖がついてしまうとどうなるかが分かる
  • 転職癖や逃げ癖がある人の特徴
  • 転職癖・逃げ癖を治す2つの対策法
  • 転職癖を治すために「リクルートエージェント」に相談しよう

 

筆者の経歴

  • 人材業界5年。
    「企業の採用コンサルタント業務」や「人事担当者」として採用に関わる職務を経験。
  • 3回の転職を経験
    あらゆる転職サイト&転職エージェントを活用して現在は、納得のできるキャリアを築いています。

 

「あれ・・もしかして、自分、転職グセがついてしまったかも・・・。」というあなたは、必ず最後まで読んでください。

 

※更新情報 (2020年9月3日)
登録は0円。20代で転職を繰り返しているなら”書類選考がない”の求人もある。

転職をグセがついてしまった20代は、就職Shopが、いいかもしれません。
就職shopは、人物重視で採用したい企業が多く”書類選考なし”で面接へすすめるので、まずはどんな求人があるのか聞いてみるのもありですね。

就職Shopの無料登録はコチラ

 

転職癖の人は職歴が汚れている

 

転職すればするほど、条件が厳しくなり、雇ってくれる会社も少なくなるということ。

 

そのため、何が起こるかというと、気の進まない会社でも「採用してくれるだけありがたい」と入社を決めて、また辞めてしまうということを繰り返す

 

気が付いた頃には、いくつかの会社を転々として仕事や生きがいを見いだせずに、スキルや仕事能力もつかず給料も上がることもなく年だけを重ねることになります。

 

転職癖・逃げ癖を治す2つの対策法

 

転職癖をなくすにはどういったところを治したらいいのでしょうか。考え方を紹介します。

 

転職癖・逃げ癖を治す2つの対策

  • 理想の職場や仕事を追い求めすぎない
  • 転職する目的を明確にする

 

転職する目的を明確にする

 

転職癖の人は、転職する目的があやふやなまま入社していた背景があるのではないでしょうか。

 

転職の目的を明確にするというのは、

 

  • 年収を上げたい
  • 残業が少ない会社で働きたい
  • 営業の仕事がしたい

 

自分が理想とする条件をまずは上げてみましょう。

 

そのためには、将来的にどんな人生を歩んでいきたいか。5年後、10年後自分はどんな仕事をしていたいのか?まで考えることが重要です。

 

私も当時、転職する目的として将来的に結婚を考えていたことで、キャリアプランが明確にあったため、理想の職場に就けることができました。

 

まとめると、転職をする目的をはっきりさせることで、転職先でその目的を解消できるかという考える基準が生まれるのです。

 

理想の職場や仕事を追い求めすぎない

 

先述の通り、転職癖がある人には職場に求める理想が高すぎると説明しました。

 

しかし残念ながら、どんな会社にもいいところと悪いところがあります。

 

仕事が楽しくなくても、人間関係や給与面で満足しているから勤続している人も世の中にいる。

 

大事なことは、優先順位を決めて、これだけは譲れないという職場環境や条件の基準を決めておくこと。

基準は3つだけにしておくこと。3つ以上は求めない。

 

ホリエモンこと堀江貴文さんはこんな発言をしています。

 

世の中はトレードオフだ

「何かはじめるなら、何かを捨てなければいけない」ということは当たり前のことだ

―本音で生きる・堀江貴文ー

 

最低限求める基準を満たしている職場環境なら、頑張ろうと思えるように心を変えましょう。

 

 

転職の癖がついてしまうとどうなるか

 

転職を2回、3回と、繰り返していませんか?

 

転職を繰り返す人=ジョブホッパーとも言います。

ジョブホッパーとは

ジョブホッピング(job-hopping)は、転職(job‐change)という言葉と混同されやすいが、両者は同義語ではなく、転職を「繰り返す」という点が異なる。ジョブホッピングする人のことをジョブホッパーと言う場合がある。―Wikipedia引用―

 

転職癖がつくとどうなるか解説します。

 

転職の癖がつくと

  • 転職先でも嫌なところばかり見てしまう
  • 働くのがイヤでしょうがない
  • 履歴書を書くのが大変
  • 面接時に辞めた理由を聞かれる
  • 転職が厳しくなる

 

転職先でも嫌なことばかりみてしまう

 

転職直後に、会社の嫌なことばかりあなたは見ていませんか?

 

転職を1回、2回と繰り返せば、前職との比較ができるようになるため、

 

  • 「前職は残業が多くていやだったけど・・転職先だと帰りづらい雰囲気がいやだ・・。」
  • 「前職は人間関係が良かったけど・・転職先は、上司が苦手・・。」

 

このように、比較しながら会社のいやなところばかりが見てしまいます。

 

「ああ、この会社より前職のほうが良かったな。」少しでも悪いところに気付くと退職を考えてしまいます。

 

働くのがイヤでしょうがない

 

転職を繰り返すと、どの会社でもイヤなところばかり見るので、働く気もなくなります。

 

その上めんどくさい感情もでてきて、働くことがいやになってしまいます。

 

よく、新卒の頃にこんな言葉を聞いたことがありませんか?

 

「新卒で入った会社は最低でも3年は続けないとだめだよ。」特にいまの中高年世代に根強い言葉です。

 

しかし、我慢しすぎると精神病やうつになる可能性があるので注意しないとなりません。

 

履歴書を書くのが大変

 

転職をグセがつくと、まちがいなく履歴書を書くのが大変になります。

 

転職回数が増えれば、書く項目も増えるので、何度も転職する癖がついている人はそのたびに、職歴を追加しないとなりません。

 

年金の加入経歴や、雇用保険の関係で職歴の詐欺はバレますので・・。

 

転職癖の人は、職歴が汚れているといわれることもあります。

 

面接時に辞めた理由を聞かれる

 

転職の面接で120%の確率で聞かれる質問は、「前の会社を辞めた理由(転職理由)」です。

 

転職癖がある人の職歴を見て「なぜこの人は、転職の回数が多いだろう・・。」と採用担当者は思います。

 

実際のところ「会社の○○がイヤで辞めました。」というホンネを伝えても採用はされません。

 

他の会社へそれぞれ転職した理由をすべて聞かれる確率は高いので、準備が必要です。

転職癖や逃げ癖がある人の2つの特徴

 

転職癖や逃げ癖がある人の特徴

  • 新しい職場環境への忍耐力がない
  • 転職先に求める理想が高い

 

転職癖のある人は忍耐力がない

 

どの職場に行っても、会社のせいにしがちな人は転職グセの特徴。

 

現在、勤めている会社で不満なことやうまく行かないことがあると、解決手段として転職という決断をします。

 

こうした気持ちがあると、現状何とかしようと粘りに欠けてしまっています。

 

どの会社でも、社会人なら嫌なことや辛いことが必ず起きる。

 

すぐ、転職で解決しようとする、転職グセがある人ほど忍耐力がない傾向があります。

 

転職先に求める理想が高い

 

転職グセのある人は、転職先に求める理想が高いです。

 

なぜなら、理想や条件が高すぎる上に、自分の能力と釣り合わないから。すなわち、今いる会社が、自分の実力なのです。

 

理想を追い求めるあまりに、長く働ける職場に出会うことはまず無理でしょう。

 

高い理想があるなら、理想と現実のなかで折り合いをつけていくか、自分の求める理想の環境で働くために実力をつけるかが必要なのです。

 

就職癖を治すために「リクルートエージェント」に相談しよう

 

就職癖を治して、最後の転職をするなら転職エージェントを利用するのが、いいかもしれません。

 

  • 転職する”条件”や”目的”が定まっていないなら、まずは客観的なアドバイスがもらえて進むたい道がわかる
  • 条件を効率よく探すために、求人数全国No,1の業界最大手リクルートエージェントで探すと効率がいい

 

また、もし、決まっていたらリクルートエージェントに相談がいいかも。

 

※非公開求人を含む26万件以上を含みます。

 

転職癖の方向けのエージェント

非公開求人が見たい!業界トップクラスの求人数・転職支援実績で日本トップを誇る、業界最大手の転職エージェント

リクルートエージェント
公式サイト
https://www.r-agent.com/

転職サイト連携で求人の選択肢が増えてキャリアの可能性が広がます。

自分で探すならこの求人サイト

求人を探すならコレ!会員登録者数は日本最大級!転職利用者の8割が利用しているサイト

リクナビNEXT
公式サイト
https://next.rikunabi.com/

 

転職サイト連携で求人の選択肢が増えてキャリアの可能性が広がます。

 

そらキャリア

 

関連記事はコチラ
リクルートエージェントとリクナビNEXTの違いって?ぶっちゃけ併用すべき?

 

 

こちらもCHECK

20代におすすめ転職エージェントのトップ3を比較!【2020年最新版】

本記事では、人材業界にいた経験から『20代に絶対役立つおすすめできる転職エージェントTOP3』を比較しながら紹介します。 転職を成功させるコツとして、より多くの転職エージェントと接点をもって、求人情報 ...

続きを見る

-転職ノウハウ

© 2020 そらキャリア