20代おすすめ転職エージェント

ニートがリクルートエージェントを使うのは難しい?就職率を上げる4つの方法

  • 読者の悩み

 

「リクルートエージェントはニートでも利用できる?」

「ニートがリクルートエージェント使っても平気?」

 

このような、疑問や不安にお答えしていきます。

本記事の内容

  • ニートがリクルートエージェントを利用できるが難しい理由
  • リクルートエージェントに断られる特徴
  • ニートでも就職率を上げる4つの方法

 

筆者の経歴

  • 人材業界5年。
    「企業の採用コンサルタント業務」や「人事担当者」として採用に関わる職務を経験。
  • 3回の転職を経験
    あらゆる転職サイト&転職エージェントを活用して現在は、納得のできるキャリアを築いています。

 

ニートでリクルートエージェントを利用しようか迷っている方は、必ず最後まで読んでください。

 

※更新情報 (2020年9月3日)
登録は0円。ニート向けには”書類選考がない”の求人を紹介してくれる転職エージェントがある

ニートや転職が不安な20代は、就職Shopが、いいかもしれません。
就職shopは、人物重視で採用したい企業が多く”書類選考なし”で面接へすすめるので、まずはどんな求人があるのか聞いてみるのもありですね。

就職Shopの無料登録はコチラ

 

関連記事
既卒はリクルートエージェントを使うな!その理由と3つの就活方法

 

ニートがリクルートエージェントを利用できるが難しい

 

結論

ニートがリクルートエージェントを登録、利用はできますが就職は難しいです。

 

経歴によっては、断られることもあります。

 

難しい二つの理由

  • ニート向けの紹介求人がほとんどない
  • 資格や特別なスキル、そのほかの経歴が重要

 

ニート向けの紹介求人がほとんどない

 

リクルートエージェントがもつ求人は即戦力向けなので、”正社員経験がない”と応募できる求人が限られてしまいます。

 

次のような人は、「現時点で紹介できる求人がない」旨のメールが送られてくることがあります。

  • 就職した経験がない
  • 社会人経験があるが、ニート期間がある
  • 退職して3か月以上期間が開いている

 

リクルートエージェントは就業経験がないと難しい

 

リクルートエージェントの公式ホームページに上記にのような記載がありました。

 

公式引用

正社員としての就業経験がない方もご利用いただけます。

しかし、弊社でお預かりしている求人は、即戦力を求める求人が多いため、実務経験を重視する傾向にあります。

そのため、企業での正社員としての実務経験がお持ちでない場合、ご紹介の可能性は低くなりますので、あらかじめご了承ください。

リクルートエージェント公式サイト引用ー

 

実質、ニートの方に、紹介できる求人が少ないということがわかります。

 

資格や特別なスキル、そのほかの経歴が重要

 

ニートの期間があっても、目を見張るような”資格”や”特別なスキル”を持っていたりすれば、優位な就職活動になる。

 

逆の言い方をすれば、ニートという無職の期間をカバーできるような経歴がないと、応募できる求人が少なくなるため就職難易度はあがります。

 

例えば、資格を取るためのニート期間だったら、企業にアピール材料になるので、資格取得を就職を同時にチャレンジもするのもおすすめ。

 

まとめると、ニートでも就職成功のできるケースとして下記が挙げられます。

 

ニートでも就職が成功しやすい人

  • 企業に生かせる資格を持っている(語学系、IT系の資格など)
  • TOEICやITスキルなど高く専門的な知識を持っている
  • ニートになる前の経歴で”正社員としての経験が3年以上”ある
  • 一つの職種で長い経歴がある(個人営業で3年以上、販売職として5年など)

 

上記のように、応募先にアピールできる部分があれば、リクルートエージェントでもニートの就職は可能性があります。

 

関連記事
dodaは既卒者におすすめしない理由とは?職歴なしの就職方法も紹介

 

リクルートエージェントに断られるニートの特徴って?

 

ニートが断られる特徴

  • ニート期間がやたら長い
  • 短期間で転職を繰り返している
  • 30代、40代のニート

 

ニート期間がやたら長いとむずかしい

 

ニート期間が半年以上の人は、就職するのにも苦労します。

 

あとは、その無職の期間に何をしていたのかということだけ見られます。

 

仮に、「人生一度なので、日本を旅していました!」よりも、空白の期間に「資格を取るために、必死で勉強していました。」と言えた方が就職活動で印象が違いますよね。

 

※ニート期間が長いなら転職エージェントがいい!相談は0円。

就職Shop

ニート期間が長く、20代で就職が不安な方は、”書類選考がない”求人を紹介してくれる就職Shopがおすすめ。

就職Shopの無料登録はコチラ

 

やりたいことが分からず、悩み空いてしまった3か月以上のブランクがある場合は、まずは面談予約して相談してみましょう。

 

短期間で転職を繰り返しているとむずかしい

 

短期間で転職を繰り返していたニートは、リクルートエージェントに断られることがあります。

 

  • 転職回数が多い
  • 社会人経験が極端に短い

上記の求職者は、サービスを利用できない可能性が高いです。

 

 

転職エージェント側からすると、仮に求人を紹介して就職が決まっても、すぐに辞めてしまっては、企業からの「いい人材を紹介してくれない」「サクラを雇ったのか」など信用を失う恐れがあります。

 

そのようなリスクがある人材をまず紹介しづらいのです。

 

30代・40代のニートはむずかしい

 

ニートだったうえに、年齢が30代、40代の求職者は断られる可能性が高いです。

 

リクルートエージェントの転職決定者のうち約7割は26~35歳の方が占めています。

 

出所:リクルートエージェント

 

年齢が上がれば上がるほど、それ相応の経験や求められるスキルが大事になります。

 

その為、ニートだからというのではなく、30代、40代と年齢があがるにつれて転職の市場価値が低くなるので、就職のハードルが高くなるのです。

 

※登録は3分。ニートやブランクある30代、40代は「リクナビNEXT」

リクナビNEXT

30代、40代のニートの方には、「リクナビNEXT」で求人を探すと見つかりやすい。
転職している8割のユーザーが登録しており、社会人未経験の求人は約2,700件。
希望の条件を登録しとけば、スカウトメールで求人を探さす手間がなくなるので、とりあえず試してみるのも良いかなと思います。

リクナビNEXTの無料登録はコチラ

 

ニートでも就職率を上げる4つの方法

 

ここまで聞いて、「ニートが就職するには難しいのでは・・。」「ニートが就職するにはアルバイトしかないの?・・・。」と

 

不安に感じたかもしれませんが、心配ありません。下記のことを実践すれば、ニートでも就職は成功します。

 

ニートでも就職率を上げる4つの方法

  • 複数転職エージェントに相談する
  • 面接対策をサポートしてもらう
  • 自分に合う仕事はなにか「適正診断」でヒントを得る
  • 自分が就職できそうな企業があるか熱意をもってアピール

 

関連記事
土日祝休みの職種これだ!メリットとデメリットを解説【経験談】

 

複数転職エージェントに相談する

 

就職エージェントに1社だけ登録すればいいと思われがちですが、複数社登録した方がニートはいいです。

 

なぜなら、ニート向けの求人は極端に少なくなる為、複数社利用することで、求人も多く見れて効率よく就職活動が進めることができるから。

 

また、就職エージェントのやり取りしていく中で、自分には合わないなと感じたら、退会もできます、

 

相性の良いキャリアアドバイザーに絞るのが就職成功の近道です。

 

ニート向け人気ランキング

1位 就職Shop
書類選考なしで面接できる求人が豊富。20代ニート向け!
https://www.ss-shop.jp/

2位 ハタラクティブ
社会人経験ゼロやフリーターの方向け!
【https://hataractive.jp/

3位 マイナビジョブ20‘s
20代の未経験職種・業界歓迎している求人が豊富!
https://mynavi-job20s.jp/

 

就職面接のアドバイスもらう

 

就職エージェントを登録したら、就活のトータルサポートをしてくれて、面接の対策をしてくれます。

 

たくさん就職相談をしていたキャリアアドバイザーだからこそ、聞いてみましょう。

 

  • どんな質問を聞かれるのか。
  • どんなニート期間をどう回答すればいいか。
  • ブランクのある就職のコツなど。

 

必ず、無職の人にとって面接でタメにアドバイスをくれるはずです。

 

自分がどんな仕事が合うか「適正診断」でヒントを得る

 

自己分析が苦手な人は、下記の「適正診断」ツールを使って就活を成功させましょう。

 

あなたが仕事を選ぶうえで客観的なヒントを教えてくれるはず。下記の、2つは自分を知るうえで受けたほうがいいです。

 

ニートの方向け適正チェック①

ミイダス
3分ぐらいで自分の市場価値が無料でわかります。また、企業からオファーが届くので、求人を探す手間がなく効率がいい。

※オファー求人が来たら面接から選考!

【公式サイト】https://miidas.jp/ 

 

ニートの方向け適正チェック②

リクナビNEXT

リクルートキャリアの0円でできる本格診断サービス。診断に答えるとあなたの強みが判明し、診断結果は自己分析にも活用できます。

まずは試してから求人を探すのもいいかもです。

(※これは、当たりすぎて怖いです・・。)

【公式サイト】https://next.rikunabi.com/goodpoint/ 

 

簡単な質問や、入力項目を入れるだけで市場価値などがわかります。

 

必ず試しといたほうが、今後、自分がどんな仕事が向いているのか、これからの就職も失敗せずに済むと思います。

 

自分から連絡を取り”就職したい”気持ちをアピール

 

自分から、積極的に連絡を取り、就職の相談をすることが大切です。

 

キャリアアドバイザーも人間なので、熱意をもって就職するんだ!という気持ちがあれば、ちゃんとサポートしようって思ってくれます。

 

話す内容は、ささいなことで構いません。

 

  • キャリアの相談
  • 求人の希望条件の見直し
  • 履歴書やエントリーシートの修正、相談
  • 面接の想定質問や受け答えの確認

 

上記の内容をきっかけに、連絡を取り合うことで、一生懸命求人紹介を探してくれるようになります。

 

ニートがリクルートエージェントを使うのは難しい|まとめ

 

この記事のまとめ

ニートがリクルートエージェントを利用するのは、ミスマッチなので難しいです。

もっと効率良い就職活動を選びましょう。

【就職率を上げる4つのやること】

  • 複数転職エージェントに相談する
  • 面接対策をサポートしてもらう
  • 自分に合う仕事はなにか「適正診断」でヒントを得る
  • 自分が就職できそうな企業があるか熱意をもってアピール

 

ニート向けの転職エージェント&転職サイトをご紹介します。

 

転職エージェントランキング

 

転職サイト2選

  • リクナビNEXT
    圧倒的知名度!転職している8割のユーザーが登録しています。
    https://next.rikunabi.com/
  • はたらいく
    人柄重視の求人が豊富!書類選考が少ない地元密着型求人サイトです。
    https://www.hatalike.jp/ 

 

関連記事
働くのが怖いのは30代になる前が問題?原因と対策を紹介。

転職の正しい進め方!準備~内定・退職まで4つのステップ

 

そらキャリア

-20代おすすめ転職エージェント

© 2020 そらキャリア